下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スバル・XV(エックスブイ)は「2.0L」「1.6L」の2種類の排気量のモデルがラインナップされています。
どちらの燃費がいいか、気になるのではないでしょうか?

 

またスバル・XVにはハイブリッドの「e-BOXER」を搭載し、燃費率を大幅にアップしていると考えられます。

 

XVはグレードによってタイヤのインチも違うので、そうしたグレードの燃費はどれほど違うのか?

 

更に実燃費に関しても紹介していきます。

 

このページを読むことで、グレード別のカタログ燃費の違いや、実燃費の確認方法などが分かるようになっています。

 

スポンサードリンク

【スバル・XV(エックスブイ)】カタログ燃費

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/grade/grade.html#grade5

スバル・XVは、エンジンやトランスミッションなどスバルの伝統を受け継ぐ「水平対向4気筒」を搭載します。

 

さらに、ベーシックグレードの1.6iアイサイト以外はパドルシフトを装備し「リニアトロニック」というCVTを搭載し全てのグレードにアイドリングストップを採用しています。

 

スバル・XVのグレード別カタログ燃費は以下の通りとなります。


引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/driving/engine.html

スバル・XVグレードJCO8モード燃費

 

◆1.6i EyeSight

・JCO8モード:16.2km/L

◆1.6i-L EyeSight

・JCO8モード:16.2〈15.8〉km/L *

◆2.0i-L EyeSight

・JCO8モード:16.4〈16.0〉km/L *

*〈 〉内はオプション装着により
車両重量が1430kg以上となった場合の数値です。

 

◆2.0i-S EyeSight

・JCO8モード/16.0km/L

 

◆Advance

・JCO8モード:19.2km/L

・WLTCモード:15.0km /L

・市街地モード(WLTC-L):11.5km /L

・郊外モード(WLTC-M):15.5km /L

・高速道路モード(WLTC-H):16.8km /L

 

スバル・XV(エックスブイ)の全グレードのカタログ燃費は以上ですが、スバル・XVのグレード別カタログ燃費を他のグレードと比較すると「2.0L」のグレードのほうが意外にもJC08モード燃費が良い感じになっています。

 

これは、スバル・XV(エックスブイ)の重量が重くなり、しかも最終減速比がローギヤードよりになったことも理由かもしれません。

 

さらに、基準がさらに厳しくなったエコカー減税は「2.0i-L EyeSight」「2.0i-S EyeSight」「取得税20%、重量税25%が25%」の減税になります。

 

スポンサードリンク

【スバル・XV(エックスブイ)】実燃費の口コミと確認方法

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/grade/grade.html#grade5

スバル・XV(エックスブイ)の実燃費はネット情報では「18.0km/L」をマークした人もいるそうです。

スバル・XV(エックスブイ)で実燃費「「18.0km/L」をマークしたのは高速道路での走行を計測したようです。

 

そして、スバル・XV(エックスブイ)の実燃費を「e燃費」というサイトで口コミなどを参考にしていくと実際にスバル・XVに乗っている人の生の燃費率を見ることができます。

 

さらに、自分のスバル・XVの燃費率を知りたいという場合は満タン法で「走行距離÷給油量=燃費」という計算をすると実燃費を確認できます。

 

満タン法で計算したほうが正確ですがスバル・XVには「燃費計」があります。

 

それでも確認は可能ですが「1km/L程」の誤差はあります。

 

また、「e燃費」の口コミにある実燃費の口コミを参考にするとスバル・XVは「11km/L~15km/L」となっていました。

 

実燃費はタイヤのインチ数や回転なども影響するので燃費計での計測は余りあてになりません。

 

さらに、インチダウンやインチアップをした場合も燃費計も誤差が出るので目安程度にしかならないですね。

 

つまり、実燃費を確認しようという場合は満タン法を使うのが一番だといえます。

 

スポンサードリンク

【スバル・XV(エックスブイ)】燃費を向上させる方法

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/grade/grade.html#grade5

スバル・XV(エックスブイ)の燃費を向上させる方法についてですが無料で出来る方法を紹介していきます。

 

まず、車が一番ガソリンを使うという場面は「発進」です。

 

この発進でアクセルを「ガバッ!」と踏み込んで勢い良く加速をするという運転は燃費が悪い運転方法となります。

 

ただ、ゆっくり走行すれば良いというものではないですが目的の速度まで一気に加速するというイメージが近いかもしれません。

 

たとえば、スバル・XV(エックスブイ)に乗っていて信号が赤から青に変わったらクリープ現象を若干使いつつ発進します。

 

オートマチック車はブレーキペダルから足を離すと車はゆっくりと前進していきます。

 

これを「クリープ現象」といいます。

 

車が走り始めたら目的の速度まで一気に加速しますがこれも適度にしないと逆効果になります。

 

また、「フンワリアクセル」という言葉がありましたが、あれは逆に燃費が悪化するのでやめたほうが良いです。
また、交通の流れも極端に悪くなるので普通に発進するほうが良いですね。

 

また、スバル・XV(エックスブイ)には回転計が付いているので、だいたい「2千回転」で走行すると燃費に良い走りとなります。

 

ただ、これは単なる目安なので車種や場合によってはグレードでも変化します。

 

なので、パワーやトルクによっても変化するので回転計が2千回転にこだわらなくても「燃料消費率が最も良い回転数をキープする」という意識で運転したほうが良いといえます。

 

運転方法以外で燃費が最高の状態を維持させるには?

運転以外でも燃費を最高の状態にすることが可能です。

 

それは、スバル・XV(エックスブイ)のメンテナンスを定期的にし続けるという事です。

 

たとえば、プラグ交換のついでにイリジウムプラグにしてみるとか、エアクリーナーが汚れていたらすぐに交換をするとかあります。

 

また、燃費にも大きく影響するのがエンジンオイルでこれもこまめな交換が必要になります。

 

また、エンジンオイルはベースオイルによってもオイル性能が変わるので、そういう部分もこだわるのも良いでしょう。

 

ちなみに、プラグの交換時期は「15,000~20,000km」が最適です。

 

さらに、エアクリーナーの交換時期は「走行50000km毎に1回」と一般的に言われています。

 

スバル・XVのエンジンオイルは「0w-20(指定オイル/化学合成油)」ですが、これを5000km毎に交換するとエンジンの状態も良好のまま維持できますし、燃費もそれほど悪くならないと考えられます。

 

また、スバル・XVのオイル量は「オイル交換時4.6L」「フィルター交換時4.8L」です。

 

燃費を気にするなら運転方法とメンテナンスに少しこだわってみませんか?

 

スバルXVの燃費のまとめ

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/grade/grade.html#grade5

スバル・XV(エックスブイ)のカタログ数値はグレードによって違いますが「2.0L」のほうが燃費が良い感じでした。

 

さらに、実燃費を確認する方法は「満タン法」という計算方法がとても正確で間違いも誤差もがありません。

 

満タン法の計算方法:「走行距離÷給油量=燃費」

 

運転方法も無駄をなくせば燃費は向上しますが、ゆっくり発信をすれば良いというものではなく、交通を乱さない程度に目的の速度に到達しましょうという事です。

 

回転計を目安にするなら「2000rpm~3000rpm」で発進すると良いかもしれません。

 

また、速度も一定速度を保つというアクセルワークも忘れてはいけません。

 

極端に速度が落ちたり上がったりする運転方法は燃費の悪化を招いてしまいます。

 

また、前方の信号機が赤になってアクセルはブレーキを踏む直前まで踏み込んでいたとすれば、今すぐにやめたほうが良いでしょう。

 

なぜなら、直前までアクセルを踏んでいるとそれだけ燃料を消費するからです。

 

だからこそ、前方の信号が赤になったのを確認したり、黄色の信号機になったらアクセルを離しエンジンブレーキを使いながら走行をするほうが燃費が良いです。

 

また、燃費を向上させるには運転方法を見直すのとメンテナンスをしっかりやることだと感じます。

スバルXVが値引き金額から更に50万円安くなる方法
「このスバルXV、予算オーバーだ」
「グレード落とさないと買えないよ…」
「値引きで安く買いたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みが嫌だな…」

など、スバルXVの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方におススメの裏技を
ご紹介
します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク