下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スバル・XVは、スポーティな感じのSUVなので、エアロパーツやホイールなどを自分好みにして、さらにカッコ良くしたいですよね。

スバル・XVをさらにカッコよくしてくための、オススメのカスタムやエアロパーツなどや、ホイール選美のポイントなども紹介していきます。

 

スポンサードリンク

【スバル・XV】カスタムパーツの定番、エアロやホイール!

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

エアロパーツやホイールは慎重に選ばないと、取り杖けた後に後悔してい増します。

たとえば、エアロパーツなどは安いパーツを選んでしまうと、年数が経過するとともに塗装が剥がれてきます。

アルミホイールの場合は、スバル・XVにマッチしていないものだと、違和感だけが残ることになりかねません。

 

失敗しないエアロパーツ選び3つのポイント

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

スバル・XVに取り付けるエアロパーツを選ぶには、以下のようなポイントを守るようにしたほうが良いでしょう。

 ・激安商品は絶対買わない・買う前に制作メーカーの口コミを確認する

・日々の生活で使いにくさを感じないかどうかを考える

まず、エアロパーツを買う場合は、安い製品は買わないほうが良いでしょう。

理由は、安いエアロパーツと言うのは、割れやすく塗装が剥げやすい場合が多いからです。

なので、エアロパーツを買う前に「みんカラ」などで、実際に取り付けている人の口コミを見るべきです。

さらに、エアロパーツを取り付ける前に、日々の生活に支障が出ないかどうかも、考える必要があります。

車高がノーマルのスバル・XVなら問題はありませんが、ローダウンをしている場合が要注意です。

 

エアロパーツを装着した時に感じる効果とは?

引用:https://www.sti.jp/parts/subaruxv_gt/aero/SG517FL400/

エアロパーツは、ドレスアップのひとつとされていますが、実際は効果を実感できる製品もあります。

エアロパーツにはそれぞれ役割があり、車体周りの空気の流れを整えて、空気抵抗を低減させる効果がります。

場合によっては空気抵抗を下げた結果、燃費が良くなるというケースもあります。

 

フロントスポイラーの役目

フロントスポイラーには「ハーフスポイラー」「バンパースポイラー」の、2種類があります。

ハーフスポイラーは、バンパーの下側にかぶせるように、取り付けるスポイラーです。

近くで見ると、取り付けた感がありますが、隙間が無い状態なら、バンパースポイラーと同じ効果が期待できます。

そして、バンパースポイラーはバンパー丸ごと交換をして、取り付けをします。

値段的にもバンパースポイラーのほうが高いですが、見栄えはとても良く、後付け感が全くないというメリットがあります。

いずれにしても、フロントスポイラーの役目は、ボディの下に空気の流れがいかないようする役目があります。

さらに、揚力を低減させフロントタイヤを押し付ける力に関係する、ダウンフォースなどが向上していきます。

バンパースポイラーの場合は、ラジエーターなどを冷やす効果もあり、形状によってはブレーキパーツなども温度を下げる効果もあります。

 

サイドスカートの役目

サイドスカートは、ボディのサイトから車体の下に、空気が流れようとするのを防ぐ効果がります。

より効果的に後側に空気を流し、整流することも狙っています。

スバル・XVは最低地上高が高いので、空力的効果はあまり期待できません。

スバル・XVの場合は、サイドスカートを取り付けると、車高が下がったように見えるので、ドレスアップ効果のほうが高いように思えます。

 

リアスポイラーの役目

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

リアスポイラーは、最後尾に取り付けるスポイラーで、走行中に前方から流れる空気をとらえ、高速走行時の安定性向上に効果があります。

また、高い速度でコーナーリングをする場合も、車を安定させるという役目があります。

リアスポイラーは、走行中に発生する気流を速やかに逃して、空気抵抗を減らす効果もあります。

なので、燃費向上を狙う場合も、リアスポイラーを取り付けると良いといえます。

リアスポイラーで空気抵抗を抑えることができ、燃費向上にも役立つため、一部のエコカーでは標準装備となっています。

ただ、リアスポイラーの効果を実感するには、高速道路などのような、速度域が高い場所のみといえます。

街中で制限速度を守った走行では、効果はないと思って良いでしょう。

スバル・XVのエアロパーツを装着した後のドレスアップ効果は、車をスポーティに見せたりできます。

 

スポンサードリンク

【スバル・XV】エアロパーツのおすすめ!

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

スバル・XVでおススメなのが「STI」のエアロパーツです。

STIのエアロパーツは、空気抵抗を減らしボディの浮き上がりを防止して、横風を受けてもまっすぐに走行ができるように開発されています。

また、STIのエアロパーツは風洞試験もしているので、効果は確実にあるといえます。

STIは「スバル・テクニカ・インターナショナル」の略で、スバルのモータースポーツ部門で活動をする、スバルの連結子会社です。

メーカーの子会社と言うだけあって、ディーラーでも注文ができるし取り付けも可能です。

ディーラー以外で大手カー用品店でも、注文&取り付けが可能です。

ディーラーでSTIの部品を買う場合は、3ヶ月毎に「お客様感謝デー」を行うので、部品の値引きが行われています。

ここで注意しておきたいのが、スバル・XV(GT7)に、インプレッサXV(GP7)専用のエアロパーツは、取り付けができません。

私自身も2015年式のインプレッサXV(GP7)専用のエアロパーツが、現行型に取り付けられると思って調べていました。

 

でも、インプレッサXV(GP7)の全幅が「1780mm」で、スバル・XV(GT7)は全幅「1800mm」なので、エアロパーツの交互性はありません。

バンパー形状が似ていたというだけで、取り付けができるのではないかと、安易に考えてはいけないようですね。

STIのエアロパーツでスバル・XVが選べるのは、リヤルーフスポイラーのみです。

本体価格は「49,680円(税込)」です。

 

フロントグリルウイングレット

引用:https://www.subaru.jp/accessory/catalog/pdf/xv_acc-navi-audio.pdf

さらに、純正オプションの「フロントグリルウイングレット」があります。

ウイングレットは、航空機などで主翼端に取り付けられる、小さな翼を言います。

さらに、ウイングレットはフォーミュラーカーなど、高速走行時に車の安定性を高めるパーツでもあります。

また、「フロントグリルウイングレット」を装着することで、スバル・XVのフロントグリルの印象を変えることも可能です。

純正オプションでエアロパーツと呼べそうな部品は以上です。

 

スポンサードリンク

【スバル・XV】ホイールのおすすめとインチアップ!

引用:https://item.rakuten.co.jp/syarakuin-store/hot-wheel4-qq-e-f2-i-1823/

スバル・XVをドレスアップしていく中で、定番となるホイールなどを交換する場合は、ボディカラーも意識するのが重要です。

たとえば、スバル・XVのボディカラーが、「クリスタルブラック・シリカ」なら、灰色のホイールで5本スポークが似合うかもしれません。

スポーティな印象を演出したいなら、スポーティなホイールは絶対に選んだほうが良いでしょう。

まず、外装をドレスアップしていくなら、ホイールを先に交換していきます。

理由は、ホイールを先に交換しておいて、イメージを先に作っておくのが良いからです。

たとえば、外装をヨーロピアン風にしているのに、ホイールがマッチしていない場合は、違和感を感じずにはいられません。

だからこそ、最初はホイールをじっくり選ぶ必要があるのです。

スバル・XVをスポーティにカッコ良くする場合は、実用性重視のホイールを選ぶと良いでしょう。

 

「実用性重視のホイールって何?」

 

そのような疑問を感じる人もいるかもしれませんが、ホイールは出来る限り軽いほうが、燃費が良くなる可能性が高くなります。

たとえば、ホイールのスポーク部分が細ければ、スポーティに感じますし軽量なホイールが多い場合があります。

スポークとは、ホイールの外周部分を支える、棒状の部分を言います。

アルミホイールのナット部分から放射線状に外に広がっている部分です。

スバル・XVをスポーティに見せるには、スポーク数が5つくらいで色は黒っぽいほうが、ボディカラーによってはカッコよく感じるでしょう。

 

【スバル・XV】インチアップはできる?

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

スバル・XVの標準で取り付けられているタイヤサイズは「225/60R17」です。

安易にインチアップをすると、「アイサイト」が誤作動を起こしてしまいます。

なので、無難なところではスバル・XVのグレードで、アドバンスが装着している「225/55R18」が良いでしょう。

少し冒険みたいな感じになりますが、「245/35R20 95XL」もアイサイトの誤作動無しで、取り付けは可能のようです。

 

XVのカスタムまとめ

スバル・XVに、エアロパーツを付ける場合は、数がまだまだ少ないようなので、探すのにかなり苦労しそうです。

純正オプションの「リアルーフスポイラー」や「フロントグリルウイングレット」は、販売されているので、最初は純正オプションを付けると良いですね。

インチアップは無難に、スバル・XVのグレードで「アドバンス」が標準装備しているタイヤを、そのまま取り付けると良いかもしれませんね。

どちらにせよ安全性能維持のため、ゴテゴテのカスタムには向いていないですね。

今回紹介していませんが、カスタムの方向性としてはSTIパーツを使用した、マフラー交換や内装の一部とかがいいかもしれません。

スバルXVが値引き金額から更に50万円安くなる方法
「このスバルXV、予算オーバーだ」
「グレード落とさないと買えないよ…」
「値引きで安く買いたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みが嫌だな…」

など、スバルXVの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方におススメの裏技を
ご紹介
します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク